Lightroom ccのカメラフィルタでみる撮影枚数ランキングトップ10

カメラ・写真




こんにちは、あきらん(@akilans)です。
先日、iOS版のLightroom ccがバージョンアップされました。その中でも特にフィルターメニューが強化され、メディアのタイプ、カメラ、撮影場所、キーワード、編集済みか否かといった条件で写真を絞り込みできるようになりました。

これまで、Mac版にはあった機能にはなりますが、手軽にiOSでこれらのフィルタ機能が使えることは過去を振り返る意味で大変便利です。

そこで今回は、私がこれまでの人生で使ったことのあるカメラの中で特に撮影枚数が多いものを掘り起こしてみたいと思います。是非、これをご覧になって、あなたなりにLightroom ccを活用して頂くきっかけになればと思います。ついでと言っては何ですが、少しでも私を知ってもらえれば嬉しいです!元々「ガッツリ写真を撮るぞ!」って連射したりするようなタイプではないので、枚数は全体的に少なめです。それでは参りましょう。

今回は、キリがなくなるので、スマホ写真は除外しますが、参考値として、iOSで撮影された写真は7,643枚でした。
jpegとrawの両方を撮影しているものに関しては、それぞれを1枚とカウントしています。

撮影枚数ランキングトップ10

第10位:652枚

Olympus XZ-1
一眼レフカメラが重いなって思い始めて買ったカメラです。ZUIKOレンズに憧れて買ったのを覚えています。F1.8-2.5というレンズでとても明るい写真が撮影できるいいカメラでした。

第9位:899枚

Canon IXY Digital 60
真剣に写真始めてみようかなって思い始めたコンデジ。一眼レフは、老後の趣味にとっていこう。今から考えるとそんな大変馬鹿げた発想を持っていた時期に使っていたカメラでした。発色が好きだったな。

第8位:1043枚

Canon PowerShot G7 X Mark II
X-T1と併用して使用するコンデジとして購入しましたが、出来上がった写真がどうも思ったものと違ったので、購入して数日で売り払ったカメラです。速攻でRICHO GR IIに買い替えたのもいい思い出です。

第7位:1045枚

Canon IXY Digital 10
IXY Digital 60で写真というものを好きになり、新しいものが出るということで買い換えたカメラ。基本的に使用用途はまだ一眼レフに出会う前ですので、大して変わりません。あくまでも思い出作りの道具であり、意識的に写真を撮ろうとしているわけでもなかった。

第6位:1855枚

FUJIFILM XQ2
私を富士の色合いにハマらせた張本人。このコンデジに出会えていなかったら、きっと今の私はないと思います。まぁ、今となっては、このカメラがどうだったのかという話になるのかもしれませんが、当時は軽くていい色合いが現像されたので、とても重宝していました。ただ、このカメラがさらなる富士の樹海へと私を引きずり込むのであった。

第5位:2592枚

FUJIFILM X-T2
もはや説明不要かもしれません。2018年5月に購入して、この撮影枚数。RAWとJPEGの同時保存が効いているとは思いますが、それにしても結構な勢いで撮影しています。愛着を持って接し続けています。このカメラについては他の記事をご覧になっていただければ、よくご理解頂けると思います。

日帰り観光できちゃう無人島「猿島」が最高にエモい

2018年7月31日

第4位:2936枚

FUJIFILM X-T1
このカメラの存在がなければ、きっとX-T2を購入していなかったと思います。富士フィルムのカメラで撮影した写真をパラパラとめくり、このカメラで撮影した解像度と色合いに惚れ込んだのも今でも覚えています。Facebookで募集していた富士フィルムの写真展で飾って頂いたのもいい思い出です。

第3位:3606枚

NIKON D80
はじめての一眼レフカメラ。初めてだから調子乗ってたと思うんですが、キットレンズから始まり、単焦点F1.4、ランク上のズームレンズなど、多くのことを学ばせてもらったカメラ。基本の基はこのカメラで覚えたと言っても過言ではありません。


第2位:4457枚

NIKON D7000
自分の結婚式の為に、D80から乗り換えたカメラ。新郎がカメラ担いで撮影する姿もなかなか見ないですけどね…。新婚生活の甘い時間をこのカメラと共に過ごしました。そう言った意味では、人生の一部をしっかり担っていたカメラ。


第1位:4810枚

RICHO GR II
意外や意外。そんな撮ってたっけ?!って思うんですけど、まぁ、結果が物語っていますね。言わずと知れたスナップシューターとして名高いカメラ。富士フィルムのカラー具合が好きなのと同じように、このカメラで撮った白黒写真は本当にピカイチだと思います。好きなカメラだったのですが、撮影する機会が減ってしまい、手放してしまっています。

あとがき

これまでの写真は多く残っていますが、現在所有しているカメラはX-T2だけになります。その辺のストーリーはこちらの記事をご覧いただければと思います。

全カメラ売却後、再びFUJIFILMカメラX-T2に惹かれた経緯と使用する4つの理由

2018年7月7日

富士フィルム系のサンプル写真が少ないのですが、これは、被写体が主に人だったからです。このように、振り返ってみて、撮影する時期や所有しているカメラによって全然違う写りになっていることに驚きました。

是非みなさんも、これを機に、これまでの写真を振り返ってみてはいかがでしょうか。これからも、もっともっと写真とるぞー!