ポケモンGOとスナップ撮影を同時に楽しむ方法

おでかけ




こんにちは、あきらん(@akilans)です。先日の日曜日、猿島訪問以来、再び横須賀の地に降り立ち、かの有名な「ポケモンGO!」を楽しんでいました。

実は「Safari Zone in YOKOSUKA」というイベントに当選しまして、家族を代表して行ってきました。その際、ポケモンGOとスナップ撮影が、とてもいい相性だと気付いたので、それをメインにお伝えできればと思います。

ポケモンGOしながらスナップ撮影するもよし、スナップ撮影しながらポケモンGOするもよしです!

持ち物

持って行ったものは大きく次の4つです。
– スマホ(もちろんポケモンGO入り)
– モバイルバッテリー(電池の消費が激しいので必要)
– ポケモンGO PLUS(撮影する上でこいつの存在は大きい)
– カメラ(当然、X-T2です)

そもそもポケモンGOって?

「ポケモンGOってよく聞くけど、つまるところなんなの?」
そう思われる方も多いのではないかと思います。

私はライトユーザーなので自分のペースで気が向いた時にまったりやっています。

基本的な流れは、
1. モンスターボールを集めて
2. ポケモンに出くわしたらボールで捕獲して
3. 育てて
4. ジムで戦わせる
の繰り返しです。

ポケモンを全種類集めることを目的にしている人もいれば、個体値と呼ばれる基礎能力の高いポケモンを探す人もいます。

ゲームしてたら写真撮れないよね?

そう、確かにそう…なんですが、ここで私が全力でオススメしたいのがポケモンGO PLUSです。ポケモンGO PLUSは、スマホと連動して、ポケモンを見つけた時やモンスターボールを取得できる「ポケストップ」と呼ばれる施設を見つけた時に、振動して教えてくれるアイテムです。

その振動を受けて、ついているボタンをポチッと押せば、ポケモンを捕まえられるという素晴らしい道具。

元々は、「スマホ操作しながらの〜は大変危険ですのでおやめください」を抑止するアイテムだと思っています。持っていない人はずっと歩きスマホしている状態でしたからね…。

メリハリが大事

遊びと仕事のバランスではないですが、同じようにポケモンGOとスナップ撮影にはメリハリが大事です。遊ぶときはちゃんと歩く足を止めてからガッツリとスマホを凝視する。写真を撮るときは、スマホはポケットにしまい込み、振動すれば押して、振動すれば押してを繰り返しつつ、写真を撮る。

でも、実際やって見て思いましたが、忙しいんですね。
「今撮りたい!」

「ブーブーブー(バイブ音)」

「ポチッ」

「カシャ」
みたいな。

そんなバタバタの中で撮影した写真たち



久しぶりの横須賀中央駅。

そして、会場近辺は人ばかり。



人と電波の需給が一致しないのか、各キャリアがWi-Fiアンテナ持ってきてました。

遠くに見えるのは、軍港と猿島。

猿島は詳しく他の記事で紹介していますので、是非こちらも合わせてお読みください。

日帰り観光できちゃう無人島「猿島」が最高にエモい

2018年7月31日
軍港めぐりも行ってみたいなー!

雨が午後から止んだので、いい感じの滴り具合。

普段だと撮らないような写真も撮ってみました。









割り切ってポケモンGOを中心にすれば問題ない

結局、ポケモンGOが気になって集中できなくなるのは間違いありません。ポケモンGOをやる為に行うお散歩ついでに、写真も撮ろうという気持ちで臨まないと、バタバタ感がハンパないです。

ですが、お散歩するなら、そのついでに同時にできれば一石二鳥じゃない?って思っちゃう自分もいます。気が向いたらまたやろっと!