日常

在宅を見直そう! #おうちカイゼンPJ

こんにちは、あきらん(@akilans)です。

凄く久しぶりに記事を書きますが、お元気でしょうか。世の中が変わり、テレワークで仕事を進める人が増えていると思います。テレワークでなくとも、ご自宅で作業される方も多いのではないでしょうか。

これまで仕事で外を走り回っていた私もテレワークとなりました。自宅の中で、いかに効率を上げるかということを考えると、どんどんカイゼンすべきことが見つかり、居てもたっても居られなくなり、細々と整え始めました。

また、仕事だけではありません。ずっと家にいるので、プライベートに至っても、毎日、気が重いという方もいらっしゃるかと思います。

あきらん
全部在宅のゴールデンウイークとなると尚更ですよね…。

そこで今回は #おうちカイゼンPJ と題して、私がカイゼンしたことをまとめてお伝えしたいと思います。一つでも参考になるものがあれば嬉しいです。

ネットワークが遅い!

私がカイゼンに取り組んだ発端は、自宅のネットワークでした。ちゃんとNTTの光回線を引いているのですが、日中時間帯の速度が全く出ない。ひどい時には10Mbpsも出ていなかったですね…。でも逆に深夜や早朝等、誰も使っていない時間帯は普通に早い。

なんだこれ?と、今まで経験したことない挙動に不信感しかありませんでした。テレホーダイとかの時代と真逆ですよね(なお、世代…)。

昼間にネットワークを使う原因と言えば、もうテレワークしか考えられません。どう考えても、通信回線がパンクしていると想定しました。

そこでIPv4が怪しいと踏み、IPv6の世界へ旅立つことを決めました。

そんなこと言われてもわからないよって人に例えるならば、IPv4が一般道、IPv6が高速道路みたいなものです。その通行料として、別途、サービス料が課せられるプロバイダもありますのでご注意ください。

「IPv4 over IPv6」という仕組みは、提供しているプロバイダも限られ、さらには対応しているルータが限られますので、私も色々と事前に調べました。幸いなことに、私が契約しているプロバイダは対応しており、とんとん拍子で推奨ルータを購入しました。



そして計測してみました。

夜ではありましたが、これまでに見たこともない240Mbpsとかいう数字を叩き出しました。人間とは不思議なもので、こういうことが起こると調子に乗って、さらにその高みを目指したくなるのです。

あきらん
そう、これは個性

検討の末、ルータに挿さっていたLANケーブルをカテゴリ7からカテゴリ8に変更しました。

そうすると、想定通り、期待値の速度が出ました。

これが今回やった中で、一番のカイゼンだと思います。

部屋が無機質すぎる!

毎日同じところに座って、同じ景色を見ながら仕事をするのは、なかなかに苦痛です。

そんな私は癒しを求めました。

買い出しついでに見つけたサボテン様。

速攻でお持ち帰りしました。

あきらん
なんか、この子、ピンと来るものがあったんです。

暗くて目が疲れる!

事務所だと均一な明かりのもとで作業しているので全く気にしたことなかったのですが、照明が暗いと疲れるんですよね。

特に目の疲れ方が尋常じゃないんです。

どうせならと思い、スマートスピーカーAlexaに対応したアイリスオーヤマ製のシーリングライトを買いました。

ちゃんとリモコンも付いてたので安心でした。

このライトの主な特徴は下記の2点です。

  1. ほぼ全ての操作が音声で実現可能。
  2. 調光(白色・暖色)が可能。
「アレクサ、電気けして」
「アレクサ、電気を白にして」
「アレクサ、おやすみ」

もう、快適しかないです。

時計の秒針が気になる!

「カチ、カチ、カチ、カチ、…」
「なんか…どっかの家で時計の音鳴ってない?」

ZOOMをやる度、このやりとりが嫌になり、時計を新調しました。

元々、ニトリとかで買おうと思ってたのですが、いいデザインのものがなく、また、静音秒針かつ電波時計という条件を満たせず、結局Amazon様で検索して買いました。

文字盤も立体的で見やすく、とても良いです!

ただ、少しサイズが大きめの時計なので、購入の際はご注意下さい!

デスクの上をカッコよくしたい!

次はデスクの上が殺風景に思えてきました。

そんな時に飛び込んできたのがこちらのツイート。

いつも物欲を刺激して頂けるタクチャソさんのブログ記事の紹介ツイート。

まぁ、その日に注文したんですよね…。


確かに、ブツ撮りも捗りそうで良きです!

滑り止めテープも付いていて、品質が良く、これでこの値段は確かに安いと感じます。

ノートパソコンのディスプレイが限界!

デュアルディスプレイが恋しい…。


でも、我が家にはディスプレイがない…。


もう限界だ…!!

そう思った時にふと目に止まった古めのテレビ。ゴソゴソとテレビの後ろを探すと見つかるVGA端子!

そういえば、昔使ってたケーブルがどっかにあったなと探す。

快適なデュアルディスプレイ環境ができたぁ!!って言いたいところなんですけど、4Kじゃないので、あまり快適とは言えないのですが、シングルより全然マシです…!

公私のメリハリが無さすぎる!

これはどちらかというとライフハックに近い話です。

普段だと、「自宅→通勤→仕事」と、通勤が挟まることにより公私をキッチリ分けやすいのですが、ずぅーーっと家にいると、あれ?いま仕事中?みたいな瞬間が時折やってきます。

そこで私は次の二つを実践しています。

アラームを鳴らす

一応、勤務時間が区切られているので、予めアラームをセットしておきます。
私の場合は、

  1. 業務開始
  2. 昼休み開始
  3. 昼休み終了
  4. 業務終了

の合計4回アラームを鳴らしています。

電気の色を変える

先ほど買ったシーリングライトがここでも役立っています。


・仕事中は色を白色にする
・プライベートは色を電球色にする

今までの自室にいる時は電球色だったので、私はこのようにしています。

必ず着替える

ずっと家にいるからと、ゆるい格好をしていると、動けなくなります。
きちんと起きたら着替え、気持ちを切り替えて仕事にあたるようにすると効率が上がります。

暇すぎる!

Twitter見てくれている方ならお分かりかと思いますが…。

もう、「あつまれ どうぶつの森」さまさまです。

あきらん
日曜日の午前中は「カブカブあがれ」とうるさいですが、ご容赦を…。



写真のスキルを磨きたい!

このブログを読んでくれる方は、写真好きな方が多いので皆さん困惑している状況かと思います…。「散歩がいいなら写真撮るくらい良いじゃないか」って正直思いますが、周りの空気に押しつぶされますよね。

その結果、私は、今はStayHomeでインプットに徹するべきだと割り切りました。

あきらん
とは言っても、もちろん家の中では撮ったりしてますが笑

オンライン写真展なども開催されていたりしますが、私の場合、大変お世話になっているのが「しんやとよーへい」というオンラインサロンです。

2020年3月20日に募集が開始され、2020年4月28日現在、既にメンバーは300人を突破しています。が、タイミングが良いのか悪いのか、まだオフライン(リアル)でイベントが開催されず、オンライン中心の活動になっています。

それが功を奏してか、Slack上で面白い企画やアイデアが飛び出すんですよね。Lightroomの講座をはじめ、みんなで何かしようという意識が高いので、見ているだけでも楽しいです。

お値段は月額3,300円と少々お高く感じるのですが、価値はあると思っています。何より、これからの活動が楽しみです。

そして今抱える問題点

プライベートで使う用の、そこそこ良いMacが欲しいよね…。

ほんと、なんでMacBook Pro売っちゃったんでしょうね、過去の私…。

ああ…欲しい…。

さいごに

さて、皆さんはこれまでに、どんな #おうちカイゼンPJ を経験されたでしょうか。

こんな時だからこそ、みんなで知恵を出し合って乗り切っていきたいですね!

是非、みなさんのカイゼンも教えてもらえたら嬉しいです。

それではっ!

  • この記事を書いた人

あきらん

FUJIFILM X-Pro3とRicho GR IIIで、スナップ・家族写真を撮ってます。カメラを含むガジェットや、おでかけのブログ「akilans.com」を運営。普段はクソ忙しいシステムエンジニアをやってます。Apple製品とRADWIMPSとフォトウォークと家族が好き。

-日常
-, , , ,

© 2020 akilans.com