ゲーム

PlayStation 5(PS5)が欲しくなったら、まずやること

こんにちは、あきらん(@akilans)です。

皆さんはPlayStation 5と聞いて何を思うでしょうか。
「高スペックの割に安い」とか「どこにも売ってない」とか「バイオハザードやりたい」とか、そういったところでしょうか。

私はゴールデンウィークに「欲しい!」と思ってから、幸いにも約2週間で手に入れることができました。
今回はこの「どこにも売ってない」というところにフォーカスして、私が取り組んだことをご紹介したいと思います。

あきらん
2021年05月時点の情報です。

ヨドバシカメラのクレジットカードを作りましょう

結論から先に申し上げますと、私が行き着いた答えはこれしかありませんでした。

ヨドバシカメラで「GOLD POINT CARD +」(黒いクレジットカード)を作るということです。

正直、今までは何だったの?っていうくらいの気持ちになりました。
ただ、近くにヨドバシカメラがないという方もいらっしゃると思いますので、まずは「今までやってきたこと」についてお話ししたいと思います。

これまでの取り組み

手に入れるためには「店舗で買う」「WEBで通常価格で買う」「高騰した転売品を買う」しかありません。

色々考えて、私が日々のルーチンにしていたことをご紹介します。

①毎日、Googleで「PS5」と検索する

一見、意味のなさそうなこの行為ですが、定期的に「抽選販売」の情報を仕入れることが目的です。

抽選販売は、どこの店舗もこの機会に客を抱え込もうと必死です。

場合によっては有料の会員カードを作らされたり、そもそも購入履歴がある人しか申し込みができなかったりと、多くの条件が提示されていることもあるので、よくよく確認して下さい。

特に販売店まで取りに来てくださいというお店もあり、受け取り場所・方向についても意識的に確認された方が良いと思います。
当たったのに受け取れないとか、悲しすぎますから…。

②毎日、Amazonと楽天ブックスを監視する

私が監視してた時は、Amazonは金曜日の9時台、楽天ブックスは平日の不定期でした。

とは言っても平日不定期なんて、よほどの人でないと確認することが出来ませんよね。
もちろん私もその1人でしたが、方法は幾つかあります。
ただ、いずれの方法も、通知が来てからが本当の戦いなので、覚悟が必要です。

なんの戦いか?
カートに入れるための戦いですね。

この戦いに勝つためには「他の人から抜き出る」か「根気強くカードに入れるボタンを押す」しかありません。

Twitterを活用する

Twitterには、多くの通知アカウントがあります。
それらのアカウントに対して、更新プッシュ通知が飛ぶように、アプリに設定しておきます。

入荷するとそれを呟いてくれるので、通知が来てから戦いを挑みに行くという方法です。

ですが、当然、ライバルは沢山いらっしゃいます。

更新通知アプリを使う

iPhoneのアプリでWEBサイトが更新されたかチェックして通知するという便利なものも存在します。

見ハル - ウェブチェック代行アプリ
仕事効率化, ユーティリティ無料

例えば、この「見ハル」というアプリです。

有料登録することで10分に1度(3件まで)、更新通知が来るようになります。

実際にはアクセス過多の場合、エラーになることも多いのですが、タイミングによっては先のTwitterアカウントより早く通知が来て抜け駆けできる可能性が僅かにあります。

あきらん
私はこのアプリで過去にマスクが購入出来たこともあります笑

③毎日、PayPayモールとメルカリを監視する

転売価格でもいいという人は監視を行い、比較的安い価格の時に買うのがオススメです。

でも、あくまで転売価格なので高いです。
でも例えば、PayPayはポイント還元があったりするので、転売と言っても、絶対無理というくらいの金額ではありませんでした。

ですが、転売には違いないので、心情は複雑です。

そして少しでも安いものが出れば、あっという間に売り切れます。
私も実際にカートに入れる直前で売り切れたことがありました…。

それでもやはりヨドバシが強い

で、結論に戻ります。

やっぱりヨドバシカメラの入荷確率には到底敵いません。

このためだけにクレジットカードかぁって思われる方も多いかと思いますが、潔くGOLD POINT CARD +を作った方が良いです。

私の場合は、欲しいと思ってから約2週間。
ヨドバシのクレカが届いた翌日にゲット出来ました。

ちなみにこの時もTwitterにはお世話になりまして、「PS5 ヨドバシ」で検索すると、入荷した店舗がある程度分かります。

繰り返しになりますが、近くに店舗がない方は本当にごめんなさい。
そういう方がすぐに入手したいと思われた場合は、2021年5月現在、比較的安い転売価格で買う以外は、地味な戦いが強いられてしまうかもしれません。

早く皆様のお手元に届く日が来ますように。

  • この記事を書いた人

あきらん

FUJIFILM X-Pro3とRicho GR IIIで、スナップ・家族写真・たまにポトレを撮ってます。カメラを含むガジェットや、おでかけのブログ「akilans.com」を運営。お仕事はシステムエンジニアをやってます。 Apple製品とRADWIMPSとフォトウォークとゲームと家族が好き。

-ゲーム
-

© 2021 akilans.com