私の過ごした2019年の夏は、#ウルトラマックスな夏

カメラ・写真




こんにちは、あきらん(@akilans)です。

前々から気になっていた「ウルトラマックス」というコダックフィルムを使おうと思い立ったのは、遡ること、今年の8月初旬のことでした。

ウルトラマックスは青みがかった色合いが特徴のフィルムで、夏を撮るにはうってつけです。

そして、ようやく1ロールを撮り切ったのは、お盆も終わろうとしている8月17日でした。
(暑い夏はGRが大活躍したおかげで、フィルム消費が最大限に抑えられました笑)

そんな撮影の最中、仲良くして頂いている、はちさんが、素晴らしい企画を持ち出してくれました。

そう、#ウルトラマックスな夏。
誰からみても、ウルトラマックスは夏のイメージなんだなーって思うと嬉しくなりました。

私の場合は、あいにく、子供がたくさん写ってるので、1ロールまるっとお見せすることは出来ないのが残念ですが、可能な限り掲載したいと思います。

前置きが長くなりましたが、早速、#ウルトラマックスな夏を振り返っていこうと思います。

空港にて


「ちょっと卵買いに行ってくるわ」と出掛けた羽田空港。

夕焼けにはまだ少し遠い時間帯でした。

差し込む日差しが眩しく、夏らしい綺麗な青い空が撮れました。

空港というと、すぐ飛行機に意識が向きがちですが、私は空港そのものの空気感が撮りたくて、シャッターを切っていました。

「やっぱりスナップが好きだ」と再認識できた外出でした。

ちなみに、嘘ではなく、本当に卵を買いに行っておりますので、お間違えなきよう…。

自宅にて

小学生の息子が夏休みに入る前、家に朝顔を持ち帰りました。

それとほぼ同時に家庭菜園を始めました。

簡単に、お手軽に始められるミニトマトなんですが、子供は毎日のように「もう赤くなった?」「もう食べれる?」と聞いてきます。
それを受けて、「もうちょっとかなー」「まだ緑だね」などというやり取りを残したくて、撮った一枚です。

まだ赤くなりきれていないミニトマトが写っています。

フォトウォークにて

夏休み中、1日だけ自分の時間をもらい、フォトウォークに行ってきました。

このフォトウォークの企画がなければ、この夏、写真を撮りに出かけることはなかったかもしれません。

暑いのが苦手で、思い返してみても夏の写真は少ないのですが、今年は最高の思い出を作ることができました。

昔ながらの商店街にテンションが上がって撮った一枚です。

また、この夏話題の映画「天気の子」でも登場した田端駅近辺のフェンス越しに空を撮りました。

本当はもう少しフィルムで撮りたかったんですが、暑さに負けて二台持ちを断念してしまいました。

牧場にて

夏休みの後半は、家族でマザー牧場に行きました。
ちょうど、台風が来た日で、基本的に曇りで、気まぐれに太陽が覗く、とても風の強い日でした。

ただ、風が強いおかげもあり、雲の流れが早く、同じ場所にいてもコロコロと表情を変える景色が面白くて面白くて、家族そっちのけで、しばらく写真を撮っていました。

いつのまにか夕方になりました。


この日、家族で見た夕日は、ずっと残り続けると思います。

プールにて

「ねぇねぇ、プールいこー、ねぇ、プール!!!」
と、しつこい息子に付き合って、二日連続でプールに行きました。

自宅から自転車で行けるくらい近くにあるプールなのですが、人気すぎて稀に入場規制もかかる為、1時間前から並びます。

場所によっては日陰になるので救われますが、一部直射日光のところもあり、プールに入る前に干からびる危険を伴います。

この日の気温は34.4度。

こういう記録的な写真も夏の一部です。

さいごに


このツイートでも言いましたが、フィルムってタイムカプセルに似てるなって思います。

デジタルと併用しないと、何でもかんでもフィルムで撮っちゃうので分からなかったのですが、デジタルと併用すると、「今はフィルムで撮るべきだ」っていう、よくわからない指令が自分を支配する時があります。

結果、「撮っても1日5枚まで」という制約を持って撮っていたのですが、それがとても心地よく、現像までのワクワク感がより高まりました。

皆さんの切り取られた「#ウルトラマックスな夏」も是非見せて下さい!
Twitterで検索されると、他の方が撮られた写真も見れると思いますので、是非ご覧になってくださいね!