CONTAX T2とKodak Ektar 100で切り取る優しい世界

カメラ・写真




こんにちは、あきらん(@akilans)です。

CONTAX T2で撮影する2ロール目です。
使用するフィルムは「Kodak Ektar 100」

先日の三宝カメラさんで買った福袋の中に入っていたので、使うのをずっと楽しみにしていました。

大満足! #三宝カメラ さんのフィルムカメラ福袋とフィルムフォトウォーク

2019年1月12日

作例は最後にまとめて、1ロール分まるっと載せています!
魅力を感じて、フィルムカメラ持つ人が少しでも増えてくれたら、とても嬉しいです。

目的地の選定

今回の突発一人フィルム散歩は「日常のおさんぽの中で、どのくらいCONTAX T2で満足するか」を自分自身で確認することが目的でした。
この目的から、今回は愛用のデジタルミラーレス、X-H1はお留守番です。

日常の一部として、フィルムを買いに行くことにしました。
日常なのかってツッコミは置いておいて、目的地は三宝カメラさん。
(3000円の福袋を買った際に2000円の割引券がもらえたので笑)

三宝カメラさんがあるのが東急東横線「学芸大学」という駅になります。
そこから数駅行った「多摩川」という駅に、カメラ界隈で有名な「浅間神社」があるので、ついでに寄ってみることにしました。

ご存知の方もいるかもしれませんが、以前、twitterで仲良くさせて頂いているあめちゃんさんがX100Fの外人さんと仲良くなった場所でも有名ですね。

フィルムの選定

朝、フィルムで撮影をしようとしている人をTwitterで発見しました。
しかしながら、気づいた時には悲惨な運命を辿られていたので、無念を晴らすべく、このフィルムに決めました。

出発時刻は既に昼を過ぎていました。
EktarはISO感度が100なので、夜になると厳しくなってしまいます。
よって、Ektarで夕暮れ時を狙おうと決めてました。

作例

それでは順番にコメント付きで作例をご覧下さい。
これがCONTAX T2とEktarだっ!(最高しかない!)

No.1


ここまで残してくれるのに愛情すら感じますね。
感光している部分との境が好きです。

No.2


恐らく、ネガを巻き取っている間の部分だと思います。

No.3


こちらも巻き取っていますね。
意外と巻くんですね笑

No.4


キター!蒲田からスタートです。
光の感じが凄く柔らかいです。
それでいて、キリッと描画していますね。

No.5


学芸大学に着きました。
逆光を撮ったらどうなるのかなって気になって撮りました。
フレアも出ず、いい感じの光線に仕上がりました。

No.6


ビルに当たる光と、影になっている部分って好きです。
電信柱ってフィルムと相性いいですよね!

No.7


鉄塔がいい感じに写るのでは?と思って撮影しました。
期待通りの淡い色合いが出ました。

No.8


浅間神社に到着しました。
木の葉っぱが夕日を受けているところを撮りたかったのですが、なかなかハッキリしませんね笑

No.9


表札?です。
重厚感あります。

No.10


人もたくさんいました。
到着した時には夕日が今にも沈みそうな状況でした。
建物の影がハッキリ浮かび上がります。

No.11


グラデーション最高!

No.12


少し角度を変えると、ビル群が浮かび上がりました。

No.13


そこに少し人を入れてみました。

No.14


これはもう少しシルエットを作りたかったのですが、失敗。
夕日の光が思ったよりも弱かったです…。

No.15


なんかよく初詣とかで見るような構図。
しっかりピントもあってますね!(珍しく)

No.16


普通のフィルムよりも色がはっきり出る気がします。
しかしその色はビビットではなく、とても淡くて優しい。

No.17


少し分かりにくいのですが、隙間から電車を撮りました。
これももう少し日が高いうちに撮ったら良さそうな写真ですね…!

No.18


木の葉がワサワサってしているところを撮影しました。
でもなんか、これは撮らなくて良かったと思う笑
フィルムの場合は、撮影後にこういう気持ちが生まれるから不思議です。

No.19


奥で日の丸がたなびいていたので、撮影。
撮ったのはいいのですが、もう少し側が広がってる時に撮りたかったです。

No.20


生活感でてる写真かも?
夕日が雲に隠れているのが残念ですけど、リフレクションの色味が好きです。

No.21


グラデーション写真。
優しいパステルカラー。

No.22


そんなに人いないだろうと思って来たら、結構多かったです。
有名なスポットなんですねー!

No.23


好きな構図です。
夕日が反射する手すりがいい。

No.24


残念写真。
ここで後ろピンっていうのは…。

No.25


これも影が、好きな感じで出ました。

No.26


たまには緑をと思い、下をみたら良さそうな被写体がいたので撮りました。
緑も、がっつり原色ではなく、本当に優しい。

No.27


ベストショットです。
iPhone XSを使って同じ場所で撮影しましたが、全くの別ものでした。

No.28


日がくれて来て、ライトが目立つようになりました。
屋根に反射する光が、ゆるい気持ちになります。

No.29


雰囲気が良かったので撮影したのですが、なんか微妙な感じに笑
X-H1持ってたら絶対アンダーで撮ってますね笑

No.30


よく見ると、ど真ん中に月がいるんですが…かき消されました笑
完全に意図していない写真です。
こういうのが面白いですよね、フィルムって。

No.31


神社を出て、少し川を撮ろうと移動を始めました。
やっぱ標識とか電柱とか、映えますね!

No.32


これもいい感じです。
風がなければもっと良かったんですけど、風までコントロールできなかった。

No.33


X-H1で動画で撮ったら素敵だろうなぁって思いながら撮りました。
フィルムで夕方を切り取るのは難しい!

No.34


通りがかった水関係の施設。
やっぱり近くを撮ると、単焦点レンズの良さが引き立ちますね。

No.35


お休みでしたけど、あまりの雰囲気の良さに撮っちゃいました。
今度来て空いてたら行ってみたい。

No.36


今度は月がしっかり写りました。
構図失敗してます…(枝に月を刺そうとか思ったのが原因)。

No.37


のこり4枚。
気になって撮ったんですが、暗くなってきて流石にぶれ始めました。
でも雰囲気は良い。

No.38


ほぼ空に持っていかれていますね。
でもフィルムで撮る電線好き(しつこい)。

No.39


駅まで戻ってきました。
月が綺麗でした。
好きな写真。

No.40


最後余ったからどうしようと思って適当に撮った写真。
なんか、意外と好きな感じに仕上がってた。

最後に

いかがでしたでしょうか。
何枚目がお好みでしたでしょうか?

こうやって振り返ってみても、フィルムで撮ると、一枚一枚が特別な感じがします
(普段、デジタルで撮りすぎるのをなんとかしたいんですけどね。)

今回の目的であった「日常のおさんぽでCONTAX T2で満足するか否か」については、文句なしに満足です。
そして、ガチフォトウォークであれば、やっぱりX-H1が必要だという、読み通りな感じでした。

また、Ektarが素晴らしい。
とっても優しい色合いです。
実は、もっとXシリーズのVelviaみたいな色合いを想像していたんですが、良い意味で裏切られました。

また、このセットでフォトウォークしたいなって思いました。
本当に手に入れてよかった!

27年以上前に発売されたフィルムカメラCONTAX T2を相棒に決めた理由と外観レビュー、そして作例

2019年1月14日

ちなみに目的のフィルムもきっちりゲットできましたよっ!

皆さんもフィルム始めましょ?
やっぱり写真撮るのは楽しいですね。