「令和で平和にネモフィラ」フォトウォークでGR III(GR 3)の真髄を体感した話

おでかけ




こんにちは、あきらん(@akilans)です。

今回、Twitterで仲良くさせて頂いているうにさんと一緒に、初めて企画側へまわり、フォトウォークを行いました。

目的はただ一つ!
「日比谷公園にネモフィラを見に行くこと」。

有難いことに、G.W.ということもあり、改めて募集するまでもなく、自然と人が集まりました。

今回の参加者は以下の方々です。
uni.ku うに!さん(https://unicamera.hatenablog.com
Taka0610さん(https://photo-filedworks.com
ものさん(http://mono16.com
Mochiさん(https://mochi-life.hatenablog.com
はち / きまぐれハチログさん(https://hachi-log.hateblo.jp
ちぴ(◀︎haruca)さん(https://www.instagram.com/re.shiro_kuro/
あきらんhttps://akilans.com

なお、写真は、「浜離宮恩賜庭園以外」はGR IIIの撮って出しJPEGです。
浜離宮恩賜庭園はX-H1とXF16-55mm F2.8で撮影した撮って出しJPEGです。)

それでは早速参りましょう。

プレフォトウォーク

案の定、私一人のところからスタートです。
待ち合わせ場所が東京駅であった為、周辺を散策します。

今回がGR IIIの初陣となります
ガシガシと、手軽に撮影できる醍醐味を感じながら撮りました。



定番のKITTE。

駅から少し離れた道を散策。



午前中は雨が降ったり止んだりと、難しい天気でした。
ですが、GRはそういったシチュエーションがとても得意なカメラだと思います。
(ただし、防水ではないのでお気をつけを…。)

待ち合わせの時間には、青空が見え始めていました。

集合した後、一部の参加者で昼食を取り、颯爽と日比谷公園へ向かいます。
(尺が無いので、割愛しますw)

日比谷公園

ルンルン気分でネモフィラを探します。

「あった!」

確かにあったのですが…なんというか、一昔前のおせち料理を思い出すかのようなスカスカ具合
雑草感がハンパなかった…。

致し方なく、GRでマクロ撮影する方向に切り替えます。

いやぁ、凄いですね。
これだけ軽いカメラでこんなに写るかって。
期待を一つ、二つ、軽く超えてきます。

スカスカネモフィラを、容易には被写体に出来なかったので、リフレクションで遊んだりしました。

ネモフィラを忘れつつ、建物を撮ったり。

うにさんがカメラにニヤニヤしている様子を撮ったり。

日比谷公会堂のレトロな雰囲気をおさめたり。

結局、目的の「ネモフィラ」は全会一致で無かったことにして、近くにある浜離宮庭園へ向かうことにしました。

浜離宮恩賜庭園

冒頭の通り、ここから少しだけFUJIFILMのX-H1に持ち替えました。
何故かといいますと、撮りたいイメージがあったからです。

GRはものすごく誠実な写りをすると思います。
全体の雰囲気をリアルに写したい時には一眼レフをも超える時があると思っています。

しかしながら、柔らかい雰囲気を出す術が見つからず、ここだけ持ち替える事にしました。

早速一枚。

なんかどっかの記事で見たことあるような被写体…。
デジャブ…?

そして、ねもふぃらって何だっけ?って思えるくらい潔い一面黄色の菜の花。

はちさんのローアングルの接写を目の当たりにして、感服です。


撮れた写真も見せてもらいましたが、とても光がステキな写真に仕上がっていました(この記事の一番最後にリンク貼ってあるので、みてください!)。

その直後、花飾りを作っている女の子と出会いました。

天使でした…。

富士のカメラは、色味が思ったように表現できるので良い。


GRを購入する前に思っていた「GRを持ったら全てのカメラを手放すかもしれない」という不安は一気に消えました。
GRにはGRの良いところがあるし、富士には富士の良いところがありますね。

ここまでのフォトウォークの道のりでGRばかり使ってきていたからか、「ああ、やっぱ富士いいわぁ…」って思わずこぼれました。

東京クルーズ

ここから、またGRに持ち替えます。

知らなかったんですが、浜離宮庭園の中から船が出ているんですね。
なんと…10分後に船が出発するらしい。

本日の予定を改めてみんなで確認しあって、そそくさと乗り込みました。

風を感じながら…とかを想像していたのですが、椅子に座る形の船でした。
なので、写真も多く撮れず…光を感じるまでに留まりましたw

浅草散策

船が到着したのは浅草。
浅草といえば、お正月に早朝さんぽをしたのを思い出します。
(しかもメンバー同じという…w)

朝日が最高に気持ちいい、浅草・蔵前をゆく #はちさんぽ

2019年1月2日

思ってみれば、この、浅草に到着した辺りから、徐々に全員のテンションがおかしくなってた気がします。
変な一体感というんでしょうか…悪ノリというんでしょうか。
とにかく、何をしても楽しくなってきた。

こんなことやったり。

こーんなことやったり。

女性陣は影で遊んでました(いい写真!)。

好きな人も多いと思うのですが、GRにはハイコントラスト白黒というプリセットがあり、ものすごく映える白黒写真が撮れます





私もこの白黒が大好きで、この為にGRを選んだといっても過言ではありません。

かたや、カラーにすると、ビビッドやポジフィルムのプリセットがあり、こちらはこちらで綺麗なカッコいい色が出ます

いいでしょう?

もんじゃ焼き

日も落ちて、お腹がすいてきました。

せっかく浅草まで来たんだからと、「もんじゃ焼き」を食べる事にしました。

お酒も入り、テンションはうなぎ上りに上がっていく事になります。

夜スナップ

漆黒があたりを包みます。

浅草の街だけが浮かび上がります。

酔ったテンションでおみくじを引いたり。

カッコいい夜を撮り歩いたり。



とってもとっても楽しかった!

締め

はしゃぎすぎて、お腹がすいたので、最後は残った人たちでラーメンを食べる。


締め!

最後に

普通に楽しかったです!

こういう、普通に楽しい時ほど、重いカメラって少し億劫になっちゃいますよね。
朝から深夜まで、1日通してGRと一緒でしたが、最高でした。
本当に買ってよかった!

フィルムにはない気軽さと、一眼にはない物理的な軽さを兼ね備えています。

ただ、今回も実際にありましたが、途中の浜離宮庭園のように、「撮りたい!」と思うイメージがある場合には、少し物足りなさを感じます。
しっかりと被写体と向き合って、作品を残すような気持ちの時には、GRは向いていないと言えるかもしれません。

とはいうものの、これで全てが賄えるわけではありませんが、今回のような街歩きフォトウォークであれば、GR一つで十分だと感じました

みなさん、GR買いましょ?