たまにはダラっとしましょ。平日に横浜・みなとみらいエリアの心地よいスポットを巡ってみたまとめ。

おでかけ




こんにちは、あきらん(@akilans)です。

毎日、仕事で気が張り詰めていませんか?そんな張り詰めた体を、ダラっと体と心を休める為に、フォトウォークは欠かせません。

今回は都内からもアクセスのしやすい、横浜・みなとみらい地区をさんぽしてきました。近いが故に行ったことがない場所もあったりしました。巡ったスポットと写真を合わせて、ご紹介していきます!

横浜駅

今回、さんぽしたのが平日だったということもあり、サラリーマンでごった返していました。ストレートにさんぽを開始する予定が、ふらーりとヨドバシカメラに吸い込まれていきました(アクセサリしか買ってないよ!)。

そんなヨドバシカメラから脱出して、いざ行こうという時にパシャり。

みなとみらい線のホームです。

元町・中華街駅

渋谷方面からの乗り入れがあるとはいえ、みなとみらい線自身は「横浜-新高島-みなとみらい-馬車道-日本大通り-元町・中華街」を結ぶ短い路線です。
今回は一番奥の「元町・中華街」駅からみなとみらい方面に向けてさんぽします。

到着するやいなや、さぁ、撮ってみろと言わんばかりのエスカレーターがお出迎え。

いつも写真撮ることを目的にしてはなかなか来ないので、なかなか新鮮でした。

山下公園

元々は元町にあるカメラ屋さんに行きたかったのもあったのですが、調べてみたら定休日ということでしたので、元町とは逆方向の山下公園に向かいました。

「氷川丸」という船が展示されており、いつも船からつながる鎖の部分に、鳥が止まっている光景を目にします笑。

山下公園は基本的に、お洒落な人たちがまったりお茶したり、意識高い人がランニングしていたり、観光外国人がワラワラいたりするスポットです。休日は特にそれが顕著で、写真を撮るにもだいたい人が写りこみます。

そんな中、ど平日に頑張った一枚。それでもお尻だけ隠せなかった!!

大さん橋

よく写真とかで見るけど、実は一回も行ったことがなかった大さん橋。
わざわざ大さん橋へ行こうとしない限り、素通りしてしまう位置にある為、なかなか寄り道しにくい場所ではあると思います。

しかしながら、この大さん橋、かなりいい味がでるスポットでした。今回撮影したのは昼間でしたので、光を使った写真が多くなりましたが、夜に行ったらまた違う写真が撮れるんだろうなぁって思います。

夜、撮影してみたい!!

で、大さん橋ってなんなん?って思う人も少なからずいるかもしれませんが、つまるところ、国際客船ターミナルです。とっても大きな船が停泊するイメージがあります!でもマルシェなどのイベントも多くやっている場所。
今回もクリスマス色の強い船が停泊していました。

で、この大さん橋、何がすごいのかというと、そのターミナル自身の設計と、材質。
間違いなく、ここでしか撮れない写真があります。しかも撮る人によって、結構、写真も変わるんじゃないかなぁって思う素晴らしいスポット。

ここでは、私の撮影した写真を多めにご紹介!
全部FUJIFILM撮って出しです(もはや言いたいだけ)。








ちなみに、この大さん橋で有名なあのスポットは、結婚式の前撮りをされていたので、流石に横入りできませんでした笑

赤レンガ倉庫

続いて向かったのは、赤レンガ倉庫です。ここはほぼ説明する必要のないくらい有名なスポットですよね。ここも休日は主にイベントをやっているので、平日がここまでガラーンってしてるって知りませんでした。お陰で色々と捗りました笑。

ちなみに、有名な羽の壁も赤レンガ倉庫から遠目に見ることができました!(行かなかったけど!)

汽車道〜ランドマークタワー〜桜木町駅

そのあとは、桜木町駅まで出るのに、汽車道を通って帰りました。


途中でランドマークタワーを通ったので、子供にお土産をと、トミカショップに寄りました笑。優しすぎか。そして桜木町駅で今回のさんぽ終了です。

さいごに

今回は写真を撮ることがメインでしたので、サクサクっと回りましたが、おそらく初めて横浜に来る人は、ここまで回りきれないと思います。みなとみらい線やバスなどをうまく使って効率よく回るのがおすすめです!

また、今回はスポットを中心に写真を掲載しましたが、基本的に横浜は建造物が多い街なので、移動している時にも撮るものが多すぎて、きっと色々悩まされると思います!

やっぱ次は夜だなあ…!