おでかけ

大人の修学旅行で伊豆大島に行ってきた話 DAY2

こんにちは、あきらん(@akilans)です。

一泊二日でフォトツアーに行ってきた時のお話の2日目です。1日目のテンションがヤバかったので、2日目は全体的にクールダウンして、落ち着いて撮影に臨みました。

一日目はこちら!

今回もX-Pro3と、3本のレンズを使いながら撮影しました。貼り付けている写真はクラシックネガの撮って出しですので、参考にしていただければと思います。




大島温泉ホテル

朝起きると、窓の外には改装工事で使用する鉄骨の枠組みがありました。

寝起きから絶景…とはいかなかったのが少し残念でしたが、こればかりは運…。

ご飯食べて、準備して、ダラダラして、いざ出陣!

三原山山頂口

2日目のスタートは三原山。

三原山ってなんか聞いたことあんぞ!っていうくらい感覚しか持ち合わせていませんでしたが…。

「やっべぇ、すげぇ…。」

奥が雲(霧?)に隠れていますが、広大な大地に圧巻されていました。しばらくすると、雲も晴れ渡り、頂上を拝むことができました。

周囲は長い長い遊歩道になっていて、歩いている方々がいらっしゃいました。今回は入口付近で撮影しただけにとどまったので、いつか歩いてみたいものです。

周りには古びた小屋などがあり、そこをバックに撮らせて頂きました。日常の中では絶対に出会えない空間でした。

帰り際、軽くスナップしながらバスに向かいます。


全体的に、島だからなのか、石が独特ですよね。

大島公園

「次は動物園に行きます」

聞き間違いだと思いました。まさか大島に来て、動物を撮ることになるとは思いませんでした。というか、実際に見るまで、本当にいるとは思っていませんでした。

でも、本当にいました…。

土地があるからなのか、だだっ広い囲いの中に動物が。

亀もいました(そしてめちゃくちゃ大きかった)。

アルパカが何か言いたそうにこちらを見ている。

あきらん
この写真、結構好きです笑

そしてレッパンも!(こんな距離で初めてみたかもしれません…!)

島なので、当然海に囲まれていて、どこに居ても遠くに海が見える環境は最高でした。やっぱ海好きだなぁ。

この大島公園は、椿でも有名だそうなのですが、椿園には入れなかったため、椿資料館を見せていただきました。

建物自体がおしゃれで、見せる工夫がいたるところにされていました。

もちろん、椿もとってもキレイ。

泉津の切通

次に向かったのは、大島のパワースポット「泉津の切通」です。この場所、普通の道路に面して居て、常に車が行き来する場所にあり、「車きまーす」と言われるタイミングで全てがストップするので、なかなかに撮影がやりにくかったように感じます。

ですが、撮るのにそんな贅沢なことを言ってられません。

見ていただくとわかるように、この場所は大木の根が張り巡らされています。

なんかジブリの世界を彷彿とさせられる場所でした。

ずっとずっと昔から、この場所にあるのでしょう。

この大木の隙間は階段と通路になっており、少し上がることができます。その隙間で沢山撮らせていただきましたが、かなりエモい場所でした…!!

ちなみに行けるところまで行くと、森が広がってました。

岡田港

再び、港に帰ってきました。楽しい旅もあっという間でした。
最後に、船出発までの時間があったので、仲良くなった人たちと写真撮ったり、SNS教え合ったり、スナップしたりしました。

私、フナムシって初めて見たんですけど、アレに見えてしまって、もう駄目でした。

あきらん
しかも大量にいるし…。

名残惜しい気持ちが写真からにじみ出ちゃいました。

また来るね!!!!!!

さいごに

この旅に出かける前まで、写真ってどうあるべきなんだろうとか、こうやったらキレイに撮れるとか、いっぱい考えてました。ですが、実際行ってみて思ったのは、ロケーションとその場の空気と、そしてその土地で感じることって大事だなって思えました。

大島は、まだ「裏砂漠」など、他に行きたい場所もあるので、スナップ中心で乗り込みたいと思ってます!!その時は是非ご一緒に…!!!

  • この記事を書いた人

あきらん

FUJIFILM X-Pro3とRicho GR IIIで、スナップ・家族写真・たまにポトレを撮ってます。カメラを含むガジェットや、おでかけのブログ「akilans.com」を運営。お仕事はシステムエンジニアをやってます。 Apple製品とRADWIMPSとフォトウォークとゲームと家族が好き。

-おでかけ
-, , , ,

© 2021 akilans.com