やらないことを決めてマイペースに暮らす

こんにちは、あきらん(@akilans)です。

最近、私のTwitterを見て頂いている方なら、急激に写真の掲載回数が減っていることをお気付きになったのではないかと思います。

今回は簡単にその理由と、考えていることなどについて、今年に入って撮った写真をはさみつつ、短くまとめてみたいと思います。

あきらん
雑記が久しぶりすぎて、キョドってます…。

1日は24時間しかない

単純に時間がないんです。

今年に入ってから仕事が忙しく、移動など含めて、1日14時間くらいコンスタントに仕事関連でとられています。

よって仮に睡眠が約5時間、食事や風呂や家事などで約2時間使うとすれば、既に約3時間くらいしか自由時間がないんですよね。

仮に1時間TwitterやYouTubeを観てしまったら、あと2時間。

「明るく楽しく」の実現

私のモットーとして「明るく楽しく」というものがあります。
写真を撮ったり、フォトウォークしたりするのもその一環です。

仕事で疲れた状態で、身体に鞭打って将来の投資をしてしまったら、私はいつか気を失うかもしれません。
勉強しろとか、常に仕事のこと考えろとか、巷では色々ありますが、マイペースが大事だと思っています。

その結果、なるべく時間をかけず、楽しいことをしようと思った時に、「ゲーム」に依存する形になってしまっています。

休日の過ごし方

これまでは「さぁ休みだ、写真撮りに行くぞ!!」ということも多々あったのですが、最近は、何かをするついでに写真を撮るということが増えてきています。

買い物に行ったり、公園に行ったり、近所を散歩したり。

正直、カメラをもって出てたとしても、1回もシャッターを切らずに帰宅することがあったりします。

それ故、作品的な写真ではなく、以前撮っていたような記録写真が多くなってきています。

あきらん
記録写真的なものが多くなってくるとどうなるかというと、「もうカメラじゃなくてスマホでいいのでは?」という気持ちが湧いてくるのが悩みです。

ただ、カメラで撮り始めると、ダムが崩壊したようにシャッターを切るので、やっぱり好きなんだよなってなっています。

「やらないこと」を決める

そうはいっても、休日は基本的にオフモードです。
おうちやカフェでゆったり過ごすことも増えました。

私の場合、オフの時は、「仕事のことは一切考えない」ことを徹底していますが、割り切って「やらないこと」を決めるということが本当に大事だと思っています。

例えば、写真も「無理して撮らない」と決めています。
無理して撮ってこそ良い写真が撮れるんだ!っていう方もいらっしゃると思いますが、私にはそうは思えません。
無理をするということは、いつか限界を迎えることになるからですね。

ただ、日常の仕事にしろ、写真を撮るにしろ、ゲームで遊ぶにしろ、Twitterでワイワイするにしろ、いずれにおいても共通するような「普遍的な考え方」は大切にするようにしています。

ゆったりと過ごす時間も大切だなぁと思いつつ、しばらくはマイペースでやっていきますね。

  • この記事を書いた人

あきらん

システムエンジニア。写真・ガジェット・ゲーム好きです。FUJIFILM X-Pro3・Richo GR IIIでスナップ写真を撮っています。PC・Nintendo Switchでゲームしてます。Twitch配信もしています。写真・ガジェット・おでかけのブログ「https://akilans.com」を運営しています。

-日常
-