「ウミウシ」を見るなら今!夏の特別展示実施中の「しながわ水族館」へ行こう!

おでかけ




こんにちは!あきらん(@akilans)です。
大型連休な人も、そうでない人も、存分に夏を満喫出来ていますでしょうか。ただ、今年は猛暑続きで、外にもあまり出たくないですよね。でもどこかには出かけたい!そんな時にオススメなのが、そう、水族館です!

アクセス方法

「しながわ水族館」は、確かに品川区にあるので「しながわ」と謳うこと自体は間違っていないのですが、結構、品川駅からは離れたところにあります。

アクセス方法は次の4つです。
1. 電車で行き、京急線の「大森海岸」駅から徒歩8分!
2. 電車で行き、JR京浜東北線の「大森」駅から徒歩15分!
3. 電車で行き、JR「大井町」駅から無料送迎バスで15分!
4. 乗用車で行く!(ちゃんと駐車場もありますが、混むのでお早めに!)

私は子供を連れて電車に乗るのが面倒だったので乗用車で行きました。

入館料金

2018年8月現在の一般料金は、大人・高校生が1350円、中学生・小学生が600円、4歳以上の幼児が300円、65歳以上のシルバーが1200円、3歳以下は無料となっています。

減免料金が設定されていたり、品川区に在学・在勤している方、品川区民は特別料金が設定されています。
詳細をウェブサイトで確認されてから行かれると良いかと思います。

夏の特別展示「ウミウシって巻貝の仲間なんだって!?展〜ウミウシとその仲間たち〜」が開催中

いやぁ、展示名長くない?!アオウミウシから始まり、色んなウミウシに出会えました。ただ、とってもシュール。動きがとっても鈍い!

擬音にするなれば、「のそーのそー」っていう表現が適切かもしれません。

じーっとみていると、どこが頭でどこが顔なのか悩み始めました。

ウミウシっていうと地味なイメージですが、とてもアピールの強いウミウシさんもいて、なかなか楽しかったです。ガラスの置物ですって言われたら疑うレベルでした。

ちなみに展示名にもある通り、ウミウシと「その仲間」というのが気になりますよね。ウミウシは巻貝の仲間らしく、実はクリオネも同じ仲間らしいです。

これは知らなかった!

開催期間は平成30年7月11日(水)〜9月17日(月・祝)となっておりますので、ご注意ください!

水の中を動き回る生き物に涼を感じる

7月19日にバンドウイルカの赤ちゃんが生まれたそうで、行った日はイルカショーが中止となっていました。イルカショーが見れなかったので、特別割引券を貰いましたので、またショーを見に行きたいと思います。

さて、残念ながらショーは見れませんでしたが、水槽の中のお魚をたくさん撮影しました。水族館、激ムズです。露出の調整が本当に難しい…。




昼寝中のゴマフアザラシに遭遇

しながわ水族館には別棟で「アザラシ館」なるものがあります。

名前の通り、ここにはゴマフアザラシがいます。アザラシ専用の建物だけあって、色々と凝ってます。例えば、ゴマフアザラシの彫刻とか。

アザラシは水の中だと元気に泳ぎ回っているもんだと思ってました。しかし、そうではないアザラシもいるのです。

立ち泳ぎしながら寝ている。
そして、たまに鼻を膨らませる。

思わず、「嘘でしょ」って声がでました…。

水族館の周りにはエモい風景がたくさん

しながわ水族館は公園の中にあり、散歩も出来ちゃいます。

この日はとってもいい天気でした!

また、先ほどのアザラシ館の壁が非常にいい味を出します。ここでポトレ撮ったら楽しいだろうなー。


子供との距離がぐっと縮まるお出掛けを!

今回は珍しく、自分と息子の2人だけで水族館に行きました。

改めて何かの機会に書きたいと思いますが、今回、新しい取り組みをしてみました。それは「子供にカメラを持たせる」ということです。

これまでもiPadなどで写真はパシャパシャ撮っていて、ずっとカメラ欲しいって言われてたんですが、なかなか機会がなくて実現できていませんでした。

使わせたのは本当のオモチャカメラ「デジタルハリネズミ」。たまたま掃除をしてたら出てきたので使わせてみました。そしたらなんということでしょう。

めっちゃ撮る!
普段から私が撮るところを見てるからかもしれませんが、子供とフォトウォークするのも夢じゃないかもって思えました。

その後、かき氷を買わされ。

お土産にガチャガチャ(500円!)をさせられましたとさ。

でも、絆はさらに深まった気がします。


初めは、動物園に行く予定だったのですが、あまりの暑さと、その日のタイミングが合わず、水族館に行くことになりました。結果的にとても楽しいお出かけになりました。

夏の思い出に、水族館という選択は、なかなか良かったです!また、子供とどっか行こー!